大阪市北区 天六交差点すぐのところにある歯医者

天六あかり歯科

診療案内

診療内容

最新の歯科医療技術に対する天六あかり歯科の考え

2006年に初めて作られたiPS細胞が、2012年ノーベル医学生理学賞の受賞で世間に広く認知されました。歯科医療にもこの素晴らしい技術が早く応用されることを期待してやみません。
大学に残った仲間は研究に汗を流して、我々臨床家が普及していきます。天六あかり歯科はその為の拠点として存在し、我々は最新情報収集と技術の習得を怠らず、時間・コスト面を含めたメリットとデメリットを考慮した上で、最良の治療法を提案・提供致します。
古くからの治療法ほど信頼性に厚く、新しい治療法ほど実績に乏しいことは常に忘れてはいけない事です。しかし医療技術は常に進歩するものであり、その実情を客観的に患者さんに伝えていくこともまた我々の義務であると考えております。

できるだけ痛みの少ない、痛くない治療を目指して

歯には神経があり、これは痛みだけを感じる神経です。
その為、歯科医療=痛い、というのが一般的なのです。
我々自身、痛い治療は受けたくありません。そこで当歯科医院では極力痛みを感じさせない治療、ストレスを感じさせない治療を約束します。その為、場合によっては治療の時間を長くいただく事もございます。
あかり歯科では、痛みの少ない浸潤麻酔のテクニックを用い、特に麻酔の奏功しにくい状況では伝達麻酔(ブロック麻酔)を行います。
おう吐反射の強い患者さんには、笑気ガスを用いて診療いたします。

突然歯が痛くなった、歯が折れた、かぶせものが取れたなどの時は

天六あかり歯科では、ご予約なしの患者さんも受け入れます。しかし、歯科治療は非常に繊細で時間のかかる処置です。
その為、ご予約なしでの診療では痛みをとる事を主眼に置いた治療を行い、必要な場合はお薬を出します。予約を取っていただき、後日、十分な時間を取って本格的な治療をスタートします。
例えば前歯が外れてしまった患者さんを放っておくわけにはいきません。しかし、本格的な仮歯の作成には時間がかかります。そこで応急的に樹脂を詰めて歯を整形し、審美性を回復させます。

診療科目

一般歯科

ベーシックな治療法に3-MIX等を用いた治療法(覆髄法)も行い、極力神経を保存します。当院で神経を残せなかったケースは、他のどの院であっても神経を取る方が良いケース(内部に細菌が侵入してしまっている)であると自負しています。
当然ですが、むし歯の取り残しゼロを心がけています。また、冠をかぶせる場合は、必ずフェルール(帯冠効果)をとりますので、古い差し歯のようにすぐ外れる事は、少なくなります。
根管治療は、最新のロータリーファイルを用いて丁寧に行います。根の先が膿んでいる場合、ケースによっては最新のCT写真にて診断・説明致します。

小児歯科

子どもの歯をまもります

我々は子どもが大好きで、大の得意です。もしあまり幼くて治療が難しい場合は、慣れるまで進行を遅らせることに主眼を置き、できるようになればしっかり治療します。
一般的に半数以上の子供が治療可能になる年齢は3歳半と言われておりますが、天六あかり歯科では、それぞれの成長に合わせた治療プランを立てて、その時に最善の治療法を行います。

歯周病治療

歯周病予防

歯科衛生士さんのお掃除だけで、良くなっているのかわからない。
このような不安のある方は、どうぞ天六あかり歯科にお越しください。
歯周病は、かみ合わせを改善し、磨きやすい歯と歯ぐきを作る事で治すことが可能です。失われた骨の再生療法、粘膜移植等も受けることが可能です。

予防歯科

虫歯歯周病予防

人工物は必ず劣化しますが、初期虫歯は適切なブラッシングと食生活習慣の管理で進行をコントロールする事が可能です。治療しなくても良いケースは治療しないに越したことはありません。当歯科医院では一人一人、そのラインを見極め、写真に記録し、説明致します。
悪いところはしっかり治し、他院での過去の修復物も含めて人工物の劣化やかみ合わせの変化に適切に対応する、これが天六あかり歯科のメンテナンスです。

審美歯科

キレイな笑顔はきれいな歯から

より美しくなりたい。誰もが持つこの素晴らしい望みをかなえるお手伝いをいたします。歯のホワイトニング・天然歯と見分けのつかないようなセラミックの歯・歯ぐきの漂白・歯ぐきのライン、幅を整えることも可能です。

歯列矯正

矯正の目的は勿論、きれいな歯ならびを作ること、しっかり噛める正しいかみ合わせを作ることです。しかし理想的な歯並びを作ることは、単に審美性を高めるにとどまらず、虫歯や歯周病治療・予防など、お口まわりの健康にかかせないものなのです。
歯列矯正は非常に専門性が高く、特殊な治療になる為、当院では矯正認定医・指導医による安心で確実な治療を行っています。
通常の成人矯正、小児矯正はもちろん、歯の裏側から行う見えない舌側矯正(リンガル矯正)、インプラント矯正等のあらゆる矯正治療を行っております。
また、過去に通常矯正では歯列矯正が難しいと診断されたようなケースや、通常の矯正だけでは困難な骨切り等の特殊な外科が必要な場合では、現時点での正確な診断を行った上で説明を行い、大阪大学矯正科・口腔外科への紹介を行っております。

口腔外科

歯牙の打撲・脱臼への対応、歯牙移植、粘液腫の摘出、親知らずの抜歯等。
より専門性の高い口腔外科での診療が必要と判断した場合には、提携の大学や総合病院の口腔外科を紹介いたします。

インプラント

骨の造成、審美的な前歯のインプラントも可能です。他院で断られた方もどうぞご相談ください。
他院でのインプラントのメンテナンス、トラブルのリカバーも行います。天六あかり歯科のインプラントに対する考え方は、基本的に残りの歯を守るためのものです。

スポーツ用マウスピース

~あかり歯科は、全てのスポーツ愛好家を応援します~
口唇や歯、顎関節の外傷防止と噛みしめによる歯の保護の観点から、あらゆるスポーツ競技者にカスタムのマウスピースを持つことを推奨しております。
当院ではアンダーアーマー社のマウスピースも採用しています。